家族の中でも私だけ毛深い恨むべき家庭事情。遺伝の影響はなさそう。

女性の私に毛深い体質が出てしまったという悲しい結果・・・

子供のころからすねや腕の毛が濃く、水泳の時間などは少し憂鬱でした。
他の女の子の中には、毛が生えてるのさえもよく分からないくらいムダ毛の薄い子もいるのに...
しかも、成長につれてさらに濃くなり、髭とまではいかないものの、口周りのムダ毛も気になりだしました。

 

家族がみんな毛深いのならまだ納得できるのですが、
母はというと、処理の必要がないほどの薄さ。
祖母のムダ毛も、腕・足ともにさほど気になりません。
もしかしたら若ころはもっと濃かったのかと思い、聞いてみましたが、そうでもないようです。

 

さらに悲しいことには、父のすね毛でさえ、私よりも見た目が薄いのです。
毛1本ずつの長さは父のほうが長いのですが、数は少ないという感じです。
男性の生え方でしょうね。

 

そして父方の祖父も、父と同様の生え方であったと思います。

 

弟がいるのですが、彼は父や祖父よりも濃いかとも思えますが、
若いこともあるかもしれませんし、男性の中では濃いほうには当てはまらないくらいの濃さです。

 

母方の伯母・叔父を見てみても、とくにムダ毛が濃いという印象はありません。

 

上記のようなことから、私の家族を見る限りでは、ムダ毛の濃さに遺伝的な関連はなさそうですね。
どうして私だけ毛深いのでしょう?

 

脱毛に通う上で知っておいて欲しいたった1つのこと